wollem top
wollem BLOG wollem64 忍者ブログ
メロウ、グルーヴィ、ノスタルジック、アーバン、DJ/選曲ユニット「wollem(ウォルム)」のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日のwollem vol.3にご来場の皆さん、ありがとうございました。

3回目ともなると幾分客観的に見ることができました。

マサカズのノーザンソウル(ヤングソウル)セットからの80'sソウルは
とても気持ち良かったし、個人的にはTIMEからのメロウセットが
しっくりきてたかなと思っています。前半の90'ロックセットは少々
やりすぎたかなと思ったんで、次回何かしらの工夫はします。

実験的に始まったwollemですが、少なからず方向性が
まとまってきてます。王道と意外性の共存とでもいいましょうか、
あるべき形になりつつある気がしています。
シャーラタンズからアイズレーブラザーズにつながる意外性です。
ベイビープリーズからメイクミービリーヴへの王道感のことです。



話かわって・・・
秋だからってわけじゃないけど、本とかDVDの話を少し。

映画館に行けなかった「ハートロッカー」をDVDで。
面白かったです。淡々としてたけど張りつめた空気が全編にあって。
戦争中毒者の感覚ってぼくにはわからないけど、強烈な緊張や興奮は
人の根本を変えてしまうんだなと。実はとっても悲しい話なんですよね。

本は「悪人」。映画は観てません。読了して一応考えてみたのだけど、
ラストを素直に受け入れるパターンがまずあるとして、だとしたら、
どの辺から自分がミスリードさせられていたのかとハッするケース。
いやいや、祐一も光代も嘘言ってんでしょと当たり前のように
勘繰るパターン。一般的には後者でしょうね。でも前者だとしたら
もう一度読みたくなる・・・なんてね。面白かったですよ。


今の季節、こんなのどうでしょう?


KO


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
<<wollem65  | HOME |  天気読み。>>
DJ スケジュール
wollem

【wollem(ウォルム)】  Niigata,Japan
MASAKAZU(マサカズ)とKO(コウ)の2人による、選曲/DJユニット、パーティ。メロウでグルーヴィ、ノスタルジックでアーバンなものを「wollem(ウォルム)なもの」と呼び、日々紡いでいきます。

ー profile ー
90年代、MASAKAZUはオックスフォードのBDシャツにNB577が正装だと思い込み、フリーソウルを聴きまくる。 KOは留学先のロンドンでレアグルーヴ漬けに。サバービア誌片手にロンドンのレコ屋を…続きを読む
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
アクセス解析

「wollem」Designed by MASAKAZU
Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]